COHIBA (コイーバ)

キューバを代表するシガーブランド、コイーバ。

最高のシガーと言えば、あえて質問をする必要がないくらいの高い地位を築いている。「コイーバ」ですが、その歴史は500年を越えるシガー史の中においては以外にも浅く、初めて製品化されたのは1968年の春です。

コイーバの名はコロンブスがキューバ島に初めて上陸したさいに、平和を愛するネイティブたちが葉を筒状にして吹かしていた物をこの様に呼んだことに由来してます。

製品となったコイーバは、十数年間にわたってカストロやその政府高官及び、キューバ政府がVIPとして扱った人たちだけのみのシークレットとして一般市場に向けてリリースされるまでの間、幻のシガーとされていました。

キューバという最高の土壌で育った最高級のたばこ葉のみを使用し、最高の腕をもつ職人だけ巻く事を許されるシガーですのでその名声は衰える事を知りません。

近年では、ニューラインナップも続々と発表されており、キューバシガーの代表格として揺るぎない地位を確立しています。

コイーバ シグロ2 

3,350円(1本)

甘い香りで えぐみや雑味がなくとても吸いやすいと思う。

終盤にかけては、ニコチンが強く充分な吸い応えがあります。

 

129×16.7㎜

コイーバ シグロ1

2,500円(1本)

シグロシリーズの中では、一番小さなサイズです。

コイーバの中ではソフトな喫味で初めての方にはピッタリだと思います。

 

102×15.87㎜

コイーバ シグロ1 テュボス

2,650円(1本)

シグロシリーズの中では、一番小さなサイズです。

コイーバの中ではソフトな喫味で初めての方にはピッタリだと思います。

 

102×15.87㎜